破産で借金がなくなる?

借金をしている人は、その借金がなくなってくれれば、と願っていることでしょう。それは、もちろんです。そのことで一番悩んでいるのですから、その原因がなくなってしまえばすっきりします。しかし、返済にも首が回らなくなってしまったら、それは何年後に達成できるのだろう、本当に返済できるのだろうか、ずっと返済できないままなのではないだろうか、という考えが沸いてきてしまいます。いわゆる『多重債務』に陥った時に、そういった考えになってしまうことでしょう。

しかし、そういった考えで頭が満たされるのは、非常に危険な状態です。それが、最悪の事態に発展してしまうこともあります。どれだけ多額の借金を背負っていても、必ず方法はあります。その方法の一つが、『自己破産』なのです。

良く聴くこの言葉ですが、マイナスのイメージを持っておられる方がほとんどでしょう。とある有名人が自己破産した、と報道で聞くこともあります。しかし、多額の借金を背負った人にとっては、自己破産という方法は、最終手段にして最強の方法、と言えるのです。なぜなら、自己破産は借金を減らしてくれるのでも、分割払いを安くしてくれるのでもありません。借金を、『0』にしてくれるのです。