弁護士に相談する

たとえ自分が抱えてしまった借金問題であっても、自分一人で全て抱え込んでしまうのは良くありません。解決策が見いだされるどころか、どんどん悪い方向へ考えが向いてしまうからです。自責の念に駆られ、後悔し、生きていることが嫌になることもあります。実際に、ある年の統計では借金その他お金に関わる問題が原因で自殺した人が全国で約6000人もいました。追い込まれて死を選んでしまう気持ちというのは、実際にその立場になった人にしか分からないかもしれません。

しかし、どうしようもない、と思う前に、必ず弁護士に相談することができます。どれだけたくさんの借金を抱えていたとしても、それを少しずつ返済していく方法があります。本当は解決出来ることなのに、自分から命を絶ってしまう理由はありません。例えば『自己破産』は、借金問題を解決するための最大限の方法です。しかし、破産をしてしまえば人生の終わり、という風に考えてしまう方もおられます。実際のところ、自己破産ほど膨らんでしまった借金に効果的な方法はありません。

参照HP~借金返済の無料相談【アディーレ法律事務所】

自己破産によってある程度の資産を失うかもしれません。しかしそれと引き替えに、借金から解放されるのです。死を考えてしまう前に、できることが必ずあるのです。